日記

そんな日もある

ここのところ、体調が微妙で、朝起きても、そのまま1日中ゴロゴロ。なんだか、そんなつもりはなくても、怠けてるような気になってしまう。

いやいや、そんな日もある。

そう自分に言い聞かせつつも、罪悪感が拭えない。ダルさ、気持ち悪さがあっても頑張ってる人もいる。なのに、僕はゴロゴロ…。

どうしても体調が良くないと、メンタルも引っ張られてしまう…。きっと、闘病あるあるなんだろうな。

朝のルーティン

僕の朝のルーティンは相変わらず。

  • 目が覚めたら、横を向く。
  • しばらくしたら、うつぶせに。
  • ゆっくりと膝をたてて
  • 正座の足に。
  • 半分くらい上体を起こして
  • ゆっくり、起き上がる

この一連の動作を30分〜1時間くらいかけて、ゆっくり行う。本当に少しずつ、体の中で横たわった湿った臓器を、静かにゆっくり、ズルズル移動させる感じ。

それでも、起き上がるとしばらく咳き込む。そのまま、時に吐いて、時に意識を失いつつ、起床。

そうしたら、今度はリビングで床に座り、薬を飲む。

  • ロキソプロフェン
  • リンデロン
  • トラベルミン
  • オキノーム
  • ラベプラゾール
  • フロセミド
  • スピロノラクトン

薬を飲んだら、着圧ソックスを履いて、横になる。そこから1時間くらいすると、気持ち悪さやダルさが無くなって、普通になる。僕の1日がここからスタートする。

そう、普通になる。

なんだけど、調子が悪いと、そのまま、気持ち悪く、ダルい。手足に嫌な感覚が残る。軽い痛みのような、全部擦り剥けたままのような痛み。

そして、今日も1日横になっていた。

家族の足を引っ張って、1日、横になりっぱなし。でも、それで良い。楽しても良い。頑張ってるんだから。なんて、そう言われてもやっぱり自己嫌悪に陥る。

でもね、もし逆の立場だったら。僕と妻が入れ替わったら、僕も妻に同じことを言う。無理しないで。そばにいてくれるだけでいいって。だから、甘えるわけじゃないけれど、僕は今日もゴロゴロ。

そんな日もある。

体調が良い日に、仕事、掃除、散歩、出来ることから始めれば良い。

そんな日もある。

少しずつ、少しずつ。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。