日記

たくさん転移

  • 先週は両腕の骨転移。
  • 今週は椎骨(腰の部分)の骨転移。
  • 昨日はあっちこっちそっち……。

椎骨(要は背骨)のあちこちに転移が見つかった。

  • 頸椎(けいつい)首
  • 胸椎(きょうつい)胸
  • 腰椎(ようつい)腰
  • 両腕
  • 両脚

目算だと5割程度、転移していた。MRI画像で見えるところは、白く写るのが正常。透明なところが癌に犯されていて、

マダラ模様だった。

腫瘍マーカー(CEA)があんな倍に跳ね上がるのも、これが原因だろうとのこと。さすがにこれは参った。

今後の治療法は?

  • 「抗がん剤治療」
  • 「放射線治療」

2つが挙げられる。MRI画像の診断では、椎骨が潰れたり、後ろに出っ張ってしまって神経を圧迫している箇所はないとのことだった。そういった箇所があれば、ボルトで固定したり、放射線を当てたりする。でもそこに至ってないので、

広がりを抑えるために「抗がん剤治療」を選択するつもりだ。

「抗がん剤」は「ゾメタ」。広がるがん細胞を減らすのではなく、増えるのを抑える薬。「ゲムシタビン」と併用で使いたい。

ゲムシタビンは効いてない?

どうなんだろう?投与すると、体は楽になるし、咳も抑えられる。なので、咳には効いている。肺には効いている。そう思っている。ただし、転移先には効いていない。それを「ゾメタ」で抑える。これで腫瘍マーカー(CEA)が抑えられれば、最高だ。

「ゲムシタビン」&「ゾメタ」のベストタッグが完成する!そうなることを願いたい。

この前、娘とテレビのドラえもんを観た(娘は中1にして、ドラえもん好き笑)。のび太のクラスの先生の言葉が、身に染みた。

「目が前向きについてるのは何故だと思う?」
「前へ前へと進むためだ!」

のび太はこの言葉に感銘を受けて、他の子に話すも軽くあしらわれてしまう。僕なら聴くのにな。

前へ前へと、進もう!

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。