日記

三日天下

ゴールデンウィークの間、ずっと4人部屋に1人。悠々自適に過ごせた。

ゴールデンウィークが明けた今日、1人増える…。僕の悠々自適空間は、あっという間に幕を閉じた…。

いやいや、隣の4人部屋、まだゼロの状態だよ?そっちでいいじゃん。と、思うけど、僕が看護師の立場だったら、そんな各部屋に1人ずつなんて面倒くさい、みんな4人部屋に集めて面倒見た方が圧倒的に、効率良い!となる。

掃除だって、空いてる部屋は閉めて使わないようにしておけば綺麗なままだし、患者さんが増えるまで使わない方が効率的、かつ衛生的。

って、当然のこと。そんなに嫌なら有料個室に入れって話だけど、そんなに嫌なわけでもない(笑)。カーテンを開けてると見える、パノラマみたいな窓の景色が、ひょっとすると半分になり、残念かな?くらいかな?

あとは、かなりの確率で、おじさんは聞いてないのに話しかけて来たと思ったら、年齢や、病歴を話し出す可能性が高いくらいかな?しかも止まらない、という。僕もおじさんではあるけど、ね。

前に面白かったのは、同室のおじさんが新しく来たおじさんに話しかけたと思ったら、2人して自己紹介を始めて、2人して病歴の自慢をしてて、お互いがお互いの話を一切聞いてなくて、ひたすら自分のことを言い合うという。

何かのゲームでもしてるような、不思議な光景だった。どちらにも、話を聞くという機能が一切ついていない。お互いに言いっぱなしをひたすら続ける。相づちすらない。

今まで、社会の中でどうしてたんだろう?と、とっても不思議だけど、大きなお世話だね(笑)。

さて、今回はどうなるかな?

乞うご期待!ってほどでもないよね…。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。