日記

娘の卒業式

2020.03.24 娘が小学校を卒業する。

コロナウィルス対策で出席できるのは保護者1名のみ。それでも嬉しい。まるで夢を見ているようだ。本当に、心から嬉しい。

今から5年前。余命1年と宣告された時は、今日を迎えることができるなんて、微塵も思わなかった。11月に宣告され、翌年の春の桜を見るのが精一杯だと思っていたから。それから数年先の未来があるなんて、誰だって思えないよ。なのに、そんな日を、今日迎える。

妻に、娘に、家族や友人、医師、看護師さん達、僕を支えてくれる沢山の人達に、深く、深く、感謝。本当に、ありがとうございます。

こんなことがあるから、人生、何があるかわからない。1分1秒、1日1日が、今日の僕を作り、未来へ繋がっていく。

次は何かな?なんて、欲張り過ぎてバチが当たるかな?(笑)

素晴らしき毎日に、素晴らしき世界に、ありがとう。まだまだ頑張れる。生きるぞ!

今を生きる!

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。