日記

新型コロナウイルス肺炎と僕

「新型コロナウイルス肺炎」、ニュースでたまに見かけるけれど、なんとなく危機感が伝わらない。日本政府として、おおきな対策を講じるわけでは無いし、特別に注意喚起がされるとこもまだない。

だけど、僕がかなり恐れている。

だって、肺がんだからね(笑)。肺炎だけでも怖いのに、新型のウイルスなんて感染したらひとたまりもない。

今現在(2020年1月25日)、感染して亡くなる方は、元から何か疾患を抱えているケースが多いとのこと。それ。それ、自分(笑)。だから、本当に人ごとでは無い。

ちなみに、2020年1月25日付けで、感染者は昨日から444人増えて、1287人になった。死亡者は41人。この数字は中国政府の発表だけど、実際は掛ける10くらいかな?と思っている。

つまりは、1万人以上の感染者がいて、400人程亡くなっている現状を僕はイメージしている。

マスクを確保しよう

まだまだ感染は広がるだろう。そのイメージは拭えないので、ホームセンターでいつも使うマスクを、何箱かゲット!まだまだ全然たくさんあったけれど、これからマスクが品薄になるのは間違い無いと思っている。

僕は普段からマスクをしている。

マスクは風邪などを罹患している人がつけるものであり、予防の効果はさほど無いと言われているけれど、口腔内の湿度を保つだけでも、マスクの役割は大きい。

乾燥しているより、湿度を保った方が風邪やインフルエンザを予防出来るし、目の前でクシャミや咳をされた時に、心理的にもマスクをしている方がまだ耐えられる(笑)。

感染経路は飛沫感染が有力

他のコロナウイルスが飛沫感染で感染していくことから、その説が有力だ。人から人へ、「咳などでうつる」ということになる。

新型コロナウイルス対策

マスク以外に新型コロナウイルス対策として、出来ることはなんだろう。

  • マスクを着用する
  • 人混みに行かない
  • 手洗いうがいの徹底

案外、普段している予防そのまま。新型コロナウイルスだからといって、何か特別な対処法は今のところ見当たらない。

となれば、いつも通り、風邪に気をつけていればいいかな?そうすれば、風邪も、コロナウイルスも防げて、一石二鳥!

新型コロナウイルスの症状は?

罹患した方の症状を見ると、

  • 発熱
  • 下痢
  • 吐き気
  • 頭痛
  • ダルさ

フルラインナップ。このどれかが出たら…といっても、日常的に出る症状だ…。

ちなみに、初期症状で肺炎特有の発熱や咳が必ずしもあるとも限らず、感染しているケースも多いのだそう。何はともあれ、このような症状で体調を崩したら、病院にかかった方が良いということだ。

潜伏期間は12日ほど

今現在の情報だと、潜伏期間は長くて12日程度とされている。「あれ?熱っぽいな」となった12日間の中で、人混みに出かけた、となるとあやしいこともある、と。

どうしても、これからどんどん広がっていくイメージしか持てなくて、これからが怖い。って、僕は基本、お家から出ないので十分予防出来ていたりする(笑)。

それでも、家族3人、しっかり予防して、この局面を乗り越えていきたい。って、大げさかな?でも、怖い…(笑)。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。