日記

脳転移の経過

2020.05月に脳転移、大脳に放射線治療。その経過観察として今日MRIを撮った。

結果、とっても小さくなっていた!

やったー!と、両手をあげて喜びたいところだけど、そうもいかないのが、がん治療…。

今度は小脳に脳転移が見られた…。

小脳への脳転移

大きさは1つが3mm程度。要はごま粒みたいなもの。そんな転移が5つ程見つかった。

現状、何か症状に現れるものはない。ただ数もあるので、来月再度MRIを撮ることに。

治療方法は全能照射。

来月のMRIで確認しつつ、判断していくことになるのだろう。

9回目のゲムシタビン投与

松茸でパワーアップ!

3回1セット。9回目の投与ということは、3セット目最後ということになる。なので、次は1週間お休み。

昨日今日とかなりシンドイので、この抗がん剤投与で楽になるといいな。んでもって、1週間休んで平気かな?次の週も投与していた方が元気が続く気がしてしまう。完全に抗がん剤頼りだ(笑)。

とにかく、この投与で楽になりたい。

ゾレドロン

前回、骨転移の進行を抑える為、抗がん剤「ゾレドロン酸」を「ゲムシタビン」と併用投与していたのをスッカリ忘れていた。

主だった副作用は口腔内だったけれど、今のこのダルさも入るのかな?だといいな。それだったら、「ゾレドロン酸の副作用だから」って、少し安心出来る。我慢すれば、そのうち復活出来るってことだからね。じゃないと、ね。戻れなくなるってことだから、それはちょっと、嫌だな。いや、ちょっとじゃなくて…嫌だ(笑)。

ちなみに投与した後に、抗がん剤のような「骨髄抑制」はない。一時的に骨の痛みが強くなることがあるらしい。その流れだといいな。

前回書いた通り、腰椎の4番5番が1番転移進行してたから、そこから腰のジンワリで、体全身がダルい。

ダルい…。ふぅ…。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。