日記

退院が見えて来た

入院が長過ぎてすっかり忘れていた。「退院」はいつになるのか?

  1. 胸の放射線が終了。
  2. 頭の放射線があと3回。
  3. 抗がん剤は…
  4. レスキューを外す

抗がん剤は、3度目の投与が終わった時にCTを撮って、効果判定をする予定だ。今が2回目の投与が終わってるので、今週の木曜日あたりにまた投与予定で、それが3回目の抗がん剤投与になる。

ん?あれ?もしそれで薬を変えるとなった場合は、薬を決めたらまた入院なので、このまま入院続行かもしれない。それで6月の2週目か3週目に、新たな薬を投与して、入院で副作用の様子を見て、それから退院かな?

薬を替えない場合は、お腹に刺しているレスキューを、服用する錠剤に切り替える作業があるらしい。

レスキューを止めて、錠剤を服用して、時間が来たらレスキューに戻して〜みたいな。体を服用するレスキューに馴染ませるようだ。それが終われば、退院かな?

なんだか入院が長くなると、ゆったりと物事を考えることが多くなる。退院時期についてもそうだ。毎日がゆるやかに過ぎて行って、退院するのをすっかり忘れちゃったみたいだ(笑)。

なんて書きつつ、毎日のようにスマホのメモに、退院したら作りたいおかずを書き込んでいる。あ、あと、退院したら梅干しを作りたい!

楽しみだ。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。