日記

防災対策とがん

ここのところ、僕は防災対策に大忙しだ。といっても、ゴロゴロ横になりながら、Amazonやメルカリなどで、防災グッズをポチッとしていくだけだけどね(笑)。

最近購入したのは、

  • 乾パン
  • 缶詰
  • 水のポリタンク
  • 簡易トイレキット
  • ランタン
  • 寝袋(家族分)

こんなところかな?そして、今狙っているのは「テント」。買いたいテントはもう目星が付いていて、ただ今月買い過ぎているので、来月に買う予定だ。

家族を守りたい

僕は家族を守りたい。がんになる前の僕なら、災害に見舞われたら、先陣を切って家族を守れたと思う。守ろうする強い意志で、体が先に動いたと思う。

今はどうだろう?2階フロアに階段を上がるだけで、100メートル走の後のような息切れ。免疫力は低くく、風邪をひいたら、死につながる。家族の中で、1番足を引っ張る存在だと思う。

それでも、家族を守りたい。たとえ娘をおんぶして走ったり、妻の手を引いて逃げられなくても、僕が出来ることで、僕のやり方で、家族を守りたい。

その結果、まずは防災グッズを揃えることから始めた。

延命治療と震災

もし震災が起きて、病院がストップしたら。僕は3ヶ月と保たないだろう。抗がん剤投与で咳が多少抑えられていて、毎回、次の投与時期には酷くなっているから、もし2ヶ月、3ヶ月と無治療が続いたら、咳は大変なことになり、失神するだけでは済まないだろう。

僕は抗がん剤に生かされている。そんなだけど、防災グッズを揃えることは出来る。重い荷物は運べなくても、テントを張れるようになりたい。そうして、家族を守りたい。

だけどテント選びをしていたら、邪念も出て来た。キャンプに行きたい(笑)。テントと寝袋、ランタンを持って。まずはベランダで1泊。うーん、バーベキューグリルも欲しいな…。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。