日記

骨転移からの骨折予防

灯油が切れて買いに行く


これがNG


灯油缶を持った瞬間、肩から肘にかけての腕が折れる可能性が大きいとのこと


買い物カゴは?


ちょっと重いのはNG

同じ箇所が折れる可能性が…

って、どんだけ貧弱なんじゃいっ!?(笑)。なんて、そんなんでも今までなら無理して持ったりしていたけれど、この前、妻にとつとつと諭された。

  • とにかく重い物を持たない
  • 無理な動きはしない
  • 今までとは違う認識を

骨折が生み出す弊害


骨折すると、普通の骨折と違い、骨転移箇所の骨折はかなりの痛みが伴うらしい。そして、治るまでが普通の骨折より長い期間かかる。つまりは長い間、苦痛との戦いが待っている…(ロキソプロフェンじゃ誤魔化せない痛みだよって…)。

そして、周囲に迷惑がかかる。ここが1番のポイントで、妻に諭されたのは、1番被害を被るのは私なのだ、と。その通り過ぎるくらい、その通りだ(笑)。

骨折が腕1箇所で済めばいいけれど、どのくらい折れるのかは未知数だ。そして、そうなった時、ご飯のお世話、今まで僕が担当していた夕ご飯作りも妻に回って来て、1人で食べられるかもわからない。トイレの世話、お風呂の世話も…。

最悪、妻に物凄い量の介護負担がのしかかってくる可能性がある。それを「いけるかも?」なんて、軽い気持ちでやっていいことではない。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。