おすすめアイテム

【人生の100のリスト】を作ろう がん闘病で死ぬまでにしたい100のこと じゃないです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 【人生の100のリスト】が気になる方
  • 生きることに張り合いが欲しい方
  • なんだかやる気にあふれている方
  • なんだかやる気が出ない方

こんにちは。
肺がんステージ4、余命1年から3年。
アディショナルタイムを爆走中のkenkenです。

最近、【人生の100のリスト】を
ツイッターやブログで目にします。

前に流行ったものらしいのですが、
僕はまったく知りませんでした。

とっても興味をそそられました。
なので、さっそく本を読んで、
【100のリスト】の実践です。

ドキドキしながら書き始めたら
娘(10歳)が覗き込んできて
「死ぬまでにやりたいやつじゃん!」って

おいおい・・汗)。

あっけらかんとデビルな娘です(笑)。
末恐ろしい・・・。

さあ、気を取り直して、いざ実食!

じゃなかった。

実践!!

【人生の100のリスト】の真実

【人生の100のリスト】
これはロバート・ハリスさんの著書です。
サングラスが良く似合う、男前ですね。

  • 南の島で放浪者たちの集うバーを開く
  • バックギャモンの世界チャンピオンになる
  • 娼婦と恋をする etc・・・

やりたいことを100個、書き連ね
文章として明確化し、実践していく。

それは人生のシナリオであり、
自己形成の地図となる。

なーんて、
なわけじゃないんですよ、コレ。

ここ、とっても重要です。

あんまり書くと
ネタバレになってしまうので
むずかしいんですが、読むとわかります。
身も蓋もないこと言って、すみません。

100個やりたいことを書いて
それを実践していくんじゃないです。

少なくとも、ロバート・ハリスさんは
そう言ってます。

何故か知らないけれど、
本の売り文句までそんな風に匂わせてる。

上の本の表紙、ハリスさんのほっぺのとこ。
「将来に迷った時、あなたの進むべき道が
このリストで見えてくる!」って・・・。

ご丁寧にビックリマークまでつけて・・・。

分析すると行動学的に
そうなるってことなのかな?
ですが、著書である
ロバート・ハリスさんの話からすると
違いますからね・・・汗)。

 

▽▼お酒のかわりにびわ茶を▼▽

それはまるでロードムービーのように

じゃあ、一体
【人生の100のリスト】は何なのか?

これは「本を読んでみて下さい」としか
言いようがありません。

読むとわかります。

別にいじわるで
そう言ってるんじゃないです。

え?またまたぁ。
そんないじわる言って!
今からあなたやるんでしょ?

はい。やります・・汗)。

なんでやるのよ?
人生の指標にはならないんでしょ?

そうなんです。
ならないんです。

えっと・・・。
言うなれば、彩(いろどり)です。
ミスチルの歌にありますけど、
それとは違います。

僕は「人生に彩りを添えるため」
【100のリスト】を書こうと思いました。

それに僕もロバート・ハリスと一緒
格好つけたがりなんです(笑)。

ぶっちゃけちゃえば
たぶん、そんなのが【答え】です。

 

kenkenの【100のリスト】

さて、kenkenの【100のリスト】です。

お前のリストはどうでもいいわっ!
という方はサササッと下まで
スクロールして下さい(笑)。

 

向こう側の風景

案外サクサクと書けるものですね
そしてワクワクするものですね

僕の【100のリスト】を見て
おや?と思った方もいるかも知れません

【100のリスト】に
病気が治る項目がない(笑)。

治りたいですけどね。
基本、治らないですし
奇跡を望むことはこの【100のリスト】では
違うと感じたんです。

“Living well is the best revenge”
「優雅に生きることが1番の復讐である」

「人生楽しんだ者勝ち」
これがこのリストの真実ですから

 

 

 

 

「告知」を受けたら -余命- 前は向かなくていい。深呼吸を。 肺がん、ステージ4、余命1年。 2015年11月。 「肺がん、ステージ4、余命1年」。 某がんセンターにて、 僕...

 

 

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解を含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。