日記

がんと生きる! 12回目のドセタキセル投薬完了!

12回目のドセタキセル投与完了!

2019年5月29日(水)。
ドセタキセル2日目。

昨日、2019年5月28日、12回目のドセタキセルを無事投与終了。そして、本日、投与から2日目に突入。

初日にある症状。ドセタキセル投与中から、唾液がサラサラになる。来た来た・・・という感じ。いつもはそれだけで平気なのだけれど、昨日は違った。夜中、このサラサラ唾液が口に溜まり、喉にくると嘔吐・・・(笑)。肩から口元まで一気に鳥肌で埋まり、嘔吐。そして、初日は毎度のことだけれど、眠れず・・・。

昨日の夜は

  • 嘔吐
  • 吐き気
  • 胸の痛み
  • 不眠

もうてんこ盛り。ダルさは吐き気と痛みでぐちゃぐちゃでそれどころではなかった。なので、昨夜から薬もてんこもり。

  • デカドロン2mg
  • ロキソプロフェン
  • オキノーム5mg
  • トラベルミン
  • ラペプラゾール

結果、朝の6時過ぎまで格闘して、3時間ほど眠った。デカドロンはステロイド剤、シャッキリしちゃうので眠れるか心配だったけれど、大丈夫だった。ある程度疲れは取れているし、今日も朝から元気いっぱい!なわけではないので、大丈夫。ゆっくりといこうと思う。

 

検査結果 腫瘍マーカーが微増

腫瘍マーカー(CEA)が前回に続き上がってしまった。主治医からは参考程度だと言われていても、気になってしまうのが腫瘍マーカー(汗)

日付 基準値
2018/10/03 31.7
2018/12/05 28.1
2019/01/15 28.1
2019/02/06 22.7
2019/03/06 16.9
2019/04/02 13.7
2019/04/30 16.4
2019/05/28 21.8

これから、どこまで上がるんだろうか・・・。これまではウキウキして覗いた数字が、今はまったく見たくない数字になってしまった(汗)。

主治医とは腫瘍マーカーは上がったけれど、レントゲン画像には変化が見られないので、そのまま昨日は12回目のドセタキセルを投与することになった。そして、来月6月にCT検査を入れた。去年の8月ぶりのCT検査。これでもうちょっと詳しく見てみようとのことになった。

これで変化がなかったら、そのままドセタキセルは続けたい。せめて50回は投与したいなぁ。

「どうか腫瘍が小さくなりますように」、と贅沢は言わないから、

「変化が何もありませんように」。

たくさんドセタキセルや、その他の抗がん剤を投与された経験のある方、腫瘍マーカーがどうだったか聞かせて欲しい。知りたいです。30回、40回と投与している最中、腫瘍マーカーがどのように推移していたか?一旦上がってしまってから、また下がることはあるのか?とても気になるところだ。

さて、なにはともあれ、12回目のドセタキセルも無事投与が終わり、副作用との格闘が始まる。11回目が結構楽だたので、その流れで行きたい。けれど、初日からお祭り騒ぎだから、どうなるか正直不安だ。

がんちゃん
がんちゃん
気にしない、気にしない、ひと休み、ひと休み・・・・

 

 

▽ジューサー疲れしたら楽チンジュース▽

 

がんと生きる! TS-1はどんな抗がん剤?副作用は?体験談! 肺がんステージ4、余命1年から3年 アディショナルタイムを 華麗に駆け抜けるけんけんです。 僕の5thラインは「TS-...
Amazon echo dot(アマゾン エコードット)で楽しいがん闘病ライフを! 肺がんステージ4、余命1年から3年 がんと生きる! アディショナルタイムを 華麗に疾走中のけんけんです 先月(201...

 

 

 

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解を含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。