日記

2020.05.28.7回目のアブラキサン投与

今日の午前中、7回目のアブラキサン投与。今回は単剤投与。次回も単剤で、その後、CT予定かな?これで3クール、投与したことになる。

今の症状としては、お腹が張る感じ。これは、毎回抗がん剤を投与すると出る症状。アブラキサンに限った症状ではなく、どの抗がん剤を投与しても、同じようになる。

頭部放射線治療1日目

今日は頭の放射線治療が初日。前知識無しで挑んだので、死ぬかと思った…。

頭部の放射線治療は、事前に作成した顔面から頭部とまで覆った仮面を付けて、台座に固定。僕は仰向けになったまま、一切動けない体勢になる。

その閉鎖感といったら半端なく、顔から頭から、よく芸人さんがストッキングを被ってグググッと引っ張られているような、あんな感覚がずっと続く状態。

目は閉じたまま、息も鼻と口、両方からなんとか出来る状態で、あとは動く事は出来ない。ガッチリ固定しておかないと、健康な脳にまで勝者がおよび、損傷してしまうおそれがあるので、仕方がない。

なので、ガッチリなのは仕方がないんだけど…、実は「閉所恐怖症」という…(笑)。そして、「閉所恐怖症」には、もう最適すぎるロケーション…。

もう「ギャーー!」と叫んで、ガタンガタンと大暴れする1歩手前で、ギリギリ持ち堪えるという…。

一生懸命、数を数えて、ただ普通に数えちゃうとあっという間に1万とか超えそうだったので、何故か映画フラットライナーズの電気ショックを人にかける時のone more thousand.two more thousand.etc…。

そんな風に数えながら、同時に、フラットライナーズに出てた、トムクルーズの奥さんだった人誰だっけ?と想像を巡らした。

ミミロジャースは最初の奥さん。その後、映画デイズオブサンダーでオーストラリア出身で何故かポッと出て来た、芋くさい女優さん。

映画ライラの冒険では悪役を、ナイトシャマラン監督の映画アザーズでは母親役だったかな?映画デイズオブサンダーから、どんどん整形を繰り返し、どんどんいい塩梅に綺麗になっている女優さん。

なんて、ここまで書いてても名前が出て来ない…。

明日からは放射線照射の前に、安定剤を飲んで、ゆったりした気持ちで挑むことになった。安定剤がどこまで効くかわからないけれど、普段服用することがないから、効くかな?それともレスキューに慣れてるから、効かない、なんてことも!?それは困るな…。

なんて考えてたら、ニコール・キッドマンだ。思い出した。明日は誰を思い出そう…。

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。