治療歴

2018年10月現在は
ドセタキセル単剤で治療中です。

ドセタキセルで生じている主な副作用は、
投薬から2~3日にある吐き気と、
脱毛くらいです。

また現在服用している薬は、

  • ナルサス  12mg
  • プレドニン  5mg
  • スインプロイク  0.2mg
  • ラペプラゾール  10mg
  • バクタ
  • オキノーム  5mg(頓服)

そして以下の表が僕の治療歴になります。

2015/12/7 1stライン オプジーボ&ヤーボイ(治験)
2016/07/20 2ndライン シスプラチン&アリムタ
シスプラチン4クール後、アリムタ単剤2クール
2017/03/21 3rdライン カルボプラチン&アリムタ
2017/05/01 4thライン TS-1
2018/03/07 5thライン キートルーダ
2018/08/10 6thライン ドセタキセル

シスプラチンとカルボプラチンは
合わせて7回治療してます。
一応8回治療出来るとのことなので、
あと1回出来ます(笑)。

治療履歴を見て、おや?と
思う方がいらっしゃるかも知れません。

単剤じゃなくて併用にしないの?と。
実は原発が心臓に近いため、
アバスチン、サイラムザ、ザルトラップなどの
血管新生阻害剤が使えません・・・残念。

治療歴は随時、
更新していきます。
ではでは。

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解が含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.