おすすめアイテム

がんと生きる! むくみの予防、改善、解消方法5選!

この記事はこんな方におすすめ
  • むくみに悩んでいる方。
  • むくみを解消したい方。
  • むくんできたかな?と心配な方。

肺がんステージ4、余命1年から3年。
アディショナルタイムを華麗にムーンウォークする男、
けんけんです。

今回は「むくみ」がテーマ。

みなさんはむくんでいませんか?

僕はむくんでます。
顔がむくんでいるのは「ムーンフェイス」。これはステロイドの影響です。他にも、両手両足、パツンパツンです。痛いし、歩きづらいし、大変んなむくみ。みなさんはどうやって、予防、解消、改善してますか?

 

がんあるある? むくみを予防、改善、解消する方法

がんになって、どのくらいの時期からかな?

むくみませんか?

僕はむくんでます(笑)。

って、笑いごとではないんですけどね。両手、両足、パンパンで、はち切れんばかりで「圧が痛い」と言うような状態です。「太ったんじゃないのかな?」とも最初思ったんですが、さすがに足のくるぶしがないのは、むくみですよね・・・(汗)。

僕の場合は腕や手首まわりよりも、足首からひざまでが特にむくみがひどいです。次が膝から足の付け根にかけて、といった具合です。

女性だとむくみは少しなじみがある方もいらっしゃると思いますが、僕はまったくの無縁でした。では、何故、むくみが起こったのか?僕の場合は、抗がん剤による副作用です。僕は2019年4月現在、ドセタキセルという抗がん剤を3週間に1回、投薬しています。この副作用に「手足のむくみ」があります。

また、むくみの正式名、「リンパ浮腫」といった名前から考えたとき、僕は少し心当たりがあります。それは、僕はリンパ節にもがん転移があり、除去ではなく、抗がん剤治療で対処しているからです。

これは単純に僕の想像ですが、「リンパ節に転移しているがんの影響で、リンパの流れが一部妨げられているせいで、むくむ」と考えるのは自然な流れかな?と思っています。

「むくみ」とは何?

「むくみ」とは一般的に、体の水分や老廃物が体から外に出ていかずに、皮膚の下に留まってしまう状態のことを言います。リンパ管の流れにそってリンパ液の流れが停滞したり、水分や老廃物が静脈に吸収されずにとどまってしまう形です。

主に人間の体内にある水分は、90%が静脈に吸収され流れ、残りの10%がリンパに流れると言われています。

 

▽湿布以外にお茶もびわの葉で▽

がんと生きる! むくみの予防、改善、解消方法5選!

では、どのようにして改善を図るのが良いのか?
僕の場合は以下の形です。

1つ1つ、ご紹介します。

 

むくみ予防、改善、解消1 フロセミド

これは利尿作用のあるお薬です。やはり「むくみ」が出て来たときは、まず第一に主治医に相談して、解決を図るのが1番です。

そして、「頼れる薬があるときは頼る!」
これに尽きます。

本当は、もう1剤使用出来る薬があるけれど、まずは1剤で様子を見よう。というのが、2019年4月の僕の現状です。薬は朝飲みます。トイレが近くなるのが難点ですが、むくみ改善、解消を考えたら、そんなもの屁でもない!ただし、夜に薬を飲むと、何度も起きなければいけなくなるので、利尿剤は夜は控えた方がいいですね。

僕はこのフロセミドがとても効きます。

朝に飲んだら、夕方にはくるぶしが出現するときも!

人の体ってどうなってるの?って不思議に思うくらいに効きます。もちろん、お薬による効果は人によってさまざまですが、まずは何はともあれ、お薬に頼ることをお勧めします。だって、我慢していいことなんてないですからね。例え自然な力じゃないにしても、楽なのが1番ですから。

むくみ予防、改善、解消2 着圧ソックス

むくみ解消グッズといったら、定番はなんといっても着圧ソックスですよね。CMでもスタイル抜群のナナオさんが履いていたりして、よく見かけるやつです。でも、医療用じゃないでしょ?と疑問に持つ方もいらっしゃると思いますが、中には医療用の着圧ソックスもあり、結構、効きます。もちろん、個人差はありますけどね。

僕ももちろん、履いています。
娘には着圧ソックス履いた足が気持ち悪いと、評判はとても悪いですが、脱げるわけがない。効きますから(笑)。

着圧ソックスを購入するときは、きちんと足首回り、ふくらはぎ回りを測って、サイズを合わせることをおススメします。とはいえ、僕が履いているのは基本、サイズ無視・・・(笑)。ほどよい着圧なので、サイズの違いは気にしてません。あまりギュウギュウにすると着圧どころか、うっけつしてしまうので、注意しましょう。

 

オススメNO.1 セリアの着圧ソックス

僕のお勧めNO1はこの着圧ソックスです。ツイッターで勧めて頂いて、それ以来、愛用しています。理由は断トツの低価格!他の着圧ソックスが3,000円~5,000円代の価格帯で販売しいているのに対して、100円ですからね。

ちなみに、ダイソー、キャンドゥには取扱いがありませんでした。今の所、僕の近所の100円ショップで着圧ソックスの取り扱いがあるのはセリアのみ。履いてみて、ダメなら捨てても100円ですから、試す価値ありますよ!絶対おススメです!

形はつま先から、ひざ裏あたりまでのハイソックスタイプです。

ちなみに僕は女性用のLサイズを履いています。メンズはありません。履き心地は大丈夫なのか?と言われると、むくんで痛いので履き心地が正直わからないところ(笑)。足先が余ってしまったり、くるぶしがきちんと合っていなかったり、履いたそのときで違和感が毎回ありますが、着圧はちゃんとされているのがわかるし、ほどよい着圧なので、僕はこれが値段以外の部分でも1番しっくりきます。

オススメNO.2 アンシルク 弾性ストッキング

これは僕の通院するがんセンターで、リハビリの先生から勧められた着圧ソックスです。売店でも売ってました。履き心地はしっかりしています。セリアのより本物といった感じです。

医療用なので当然かもしれません。しっかりしたものを履きたい方にはおススメのアイテム。結構、良い値段ですが、他の着圧ソックスを見ても、3,000円~5,000円の価格帯が一般的なので、高くてボッタクリといったわけではありません。

オススメNO.3 メディキュット

よくCMで見る、ななおさんが宣伝している着圧ソックスです。ナイトタイプもありますが、ナイトタイプは試したことがありません。ただし、着圧ソックスを履いたまま夜に寝てしまったことがあって、あれは起きたときしんどかったです・・・。うっ血してました(笑)。きちんと夜用をつけないとダメですよね、やっぱり。

メディキュットは男性用、男女兼用といった形で販売しているので、男性の方は嬉しいですよね。僕ももちろん、男性用でメディキュットは持っていますが、僕がデカいのかサイズはちょっと小さめに感じます。

むくみ予防、改善、解消3 散歩&マッサージ

むくみにマッサージはNG。なんて言葉を目にすることがありますが、あれは過度なマッサージの場合です。血流が妨げられてむくんでいる場合は、マッサージをして無理に血行を良くすることで血管が傷ついたりすることがあります。優しくマッサージを心掛ければ問題ありません。まあ、ゴリゴリに押したくなりますけどね(汗)。

マッサージの方法は、リンパの流れにそったもの。僕の場合は足がメインなので、足首からひざ裏にゆっくりと伸ばすように、何度も指でなぞりながら、ゆっくり押しあげます。リンパマッサージですね。そして、座った体制で足首をゆっくりクルクルと回します。

ある程度、足首からひざ裏まで指でなぞって軽く押しあげたら、今度は、ひざ裏から足の付け根にかけて、同じようにゆっくりと軽く指でなぞっていきます。リンパの流れにそって、足首、ひざ裏、足の付け根へとリンパ液を上げていくイメージです。

これ、僕はかなり好きです。むくみが改善されるというよりは、むくみで生じた痛みが和らぐのが先なのですが、それで十分。ゆっくり落ち着きます。妻にやってもらうこともあるのですが、僕が大きいのでとっても大変そうで申し訳なく、テレビを眺めたりしながら、なるべく自分でマッサージしています。

お散歩は運動不足を解消すると同時に、体の血流をうながすので、むくみ解消には持ってこいの、一石二鳥です。時折、両肩に両手をおいてクルクルと前回り、後ろ回りと回して更に血行が良くなるよう、軽く運動をしながら、お散歩してみるのも良いですよ。

僕は家にいる時間がほとんどなので、なるべく動くように短い距離ですが、お散歩しています。外の空気を吸うのは良い気分転換にもなりますし、むくみ改善にもなれば最高ですよね。

 

▽湿布以外にお茶もびわ茶で▽

むくみ予防、改善、解消4 昼寝

むくみは立っているだけでも、悪化します。重力にそって、ものが下がるのは当然の流れなので、立っていれば当然、足のむくむ人はひどくなります。

なので、横になればむくみが解消されるのも当然の流れです。

実はこれが1番シンプル、かつ最強なむくみ解消法です。僕はここのところ、ステロイド薬の服用を止めたので、眠気が戻ってきました(笑)。そして、オキノームを飲むので、更に眠くなるという。なので、昼寝は必須。自然とむくみの改善に役立っています。

自分にあったむくみ予防、解消方法を

むくみは痛いので神経質になりがちですが、気楽に付き合うと良いと思います。これは医療的にどうなのだろう?と疑問を持つこともあったのですが、過激な対処法はそもそもやらないですし、これ以上悪くなることなんて、僕にはありません(笑)。

僕が1番大切にしていることは、
自分が気持ち良くなる、快適になれる方法を楽に探すこと。

みなさんも、ぜひ気楽に、楽しく、むくみ予防、改善、解消方法を探してみましょう。

むくみ予防、改善、解消
  1. フロセミド(頓服薬)
  2. 着圧ソックス
  3. お散歩
  4. マッサージ
  5. 昼寝

まずは主治医に相談したうえで、お薬を処方してもらい、そして、自分にあったむくみ予防、改善方法を1つずつ試してみて下さい。きっと楽になる方法が見つかるはずです。めげずに、ゆっくり、焦らずに。

 

野菜ジュースを飲んで、素敵な健康がん闘病ライフを送ろう! 肺がんステージ4、余命1年から3年 アディショナルタイムを 華麗にムーンウォークするけんけんです 最初にお断りしておき...

 

脱毛対策グッズ -「悩み」から「おしゃれ」へ- 楽しむがんライフ 僕が抗がん剤で 「脱毛」するのは3度目です。 シスプラチン カルボプラチン ドセタキセル ...

 

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解を含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。