薬のこと

オプジーボ 第4の治療法 免疫療法について けんけんの体験談!

この記事はこんな方におすすめ
  • 免疫療法に興味がある方
  • 免疫療法治療中の方
  • オプジーボ治療に興味のある方

肺がんステージ4、余命1年から3年
がんと生きる!
アディショナルタイムを
華麗にムーンウォークする
けんけんです

僕のファーストラインは

  • オプジーボ
  • ヤーボイ

治験の免疫療法でした

2015年の治療としては
最新治療で
『オプジーボ』を知っている人は
皆無な状況

免疫療法というと
うさんくさい医療機関が使う
魔法の言葉で
当時、物凄く不安だったのを
覚えています

今は免疫療法の研究者
本庶佑先生が
ノーベル医学生理学賞を受賞し
『オプジーボ』が世に広く
知られるようになりました

今回はそんな
オプジーボ
免疫療法についてです

第4の治療法 癌免疫療法を知ろう

僕が『オプジーボ』で治療を始めたのは
2015年12月

ファーストラインは治験で

  • オプジーボ
  • ヤーボイ

2剤併用で治療しました

当時は「どんな薬を使ってるの? 」と
訊かれて説明しても
誰もその薬を知りませんでした

これは今考えると
とても恐ろしいことだったな、と
ちょっと反省しています

理由は何も知らないまま
治療をしていたからです

もちろん治療前に
どんな薬なのか
副作用はどんなものがあるのか
説明は受けます

でも、当時はインターネットで
検索してもなんにもひっかからず
知り得る知識は
本当にその説明だけでした

よくたったそれだけの情報量で
治験に参加したな、と思います

今ならもう少し身構えると思います

何故なら免疫療法の治療で
命を落とした方や
重度の後遺症に悩まされている方を
知っているからです

もちろん免疫療法のすべてが
悪いわけではありません

人それぞれ、症状や体質
そして使い方や
治療タイミングもあります

でも僕が薬は怖いものなんだと
理解したのは免疫療法を通じてでした

新たな治療法として
がん免疫療法が認知され始めている今

僕は患者として
きちんとその知識を
身に着けておきたいと思っています

第4の治療法としての「がん免疫療法」

がん治療は3つの治療法に
大きくわけることが出来ます

そんな従来の3大治療に
新たに加わわりつつあるのが
「がん免疫療法」です

初期のがん治療では
局所的に外科治療(手術)で
腫瘍を取り除くことが可能です

念のため
放射線をあてたり
抗がん剤でたたく場合もあります

そして進行が進むにつれ
多臓器に転移したり
散らばったりすると
局所的な手術では取りきれないので

放射線をあてたり
抗がん剤治療で
全体的に治療を行います

僕の場合はそれにあたります

  • 外科治療(手術)
  • 放射線治療

共に出来ないので
抗がん剤治療に頼るほか
選択肢はありませんでした

そこに登場したのが
「がん免疫療法」です

「がん免疫療法」とは

薬の助けを借りて
自分の免疫力で
がんと闘う治療法です

僕が話をする「がん免疫療法」は
これから説明する
『オプジーボ』の話を含め

  • PD-1
  • PD-L1
  • CTLA-4

今のところ
この3つに限ります!

そして
がんの一般的な3大治療に
新たに加わる「がん免疫療法」も
この3つの免疫療法をさしています

免疫療法というと
他にも・・・

  • 樹状細胞療法
  • がんワクチン療法
  • 活性化リンパ球療法
  • Tリンパ(T細胞)療法
  • NK細胞療法
  • NKT細胞療法
  • ガンマデルタT細胞療法

などなど、さまざま目にしますが
これらは僕の話す
「がん免疫療法」に含みません

なぜなら僕は標準治療の範囲で
お話するからです

がん子ちゃん
がん子ちゃん

なんだかちょっと紛らわしいわね
みんな「免疫療法」って
言ってるじゃない

そうなんです
でも、僕の中ではわかりやすくもあります

さっきの3つ

  • PD-1
  • PD-L1
  • CTLA-4

これ以外をさして
第4の治療法であると
説明する医師がいたら
僕はそっと席を立ちます(笑)

がん子ちゃん
がん子ちゃん

なるほどね

オプジーボを開発して
ノーベル医学生理学賞を受賞した
本庶佑先生も免疫療法について
お話していらっしゃいました。

「化学的に裏付けのない
がん免疫療法をお金もうけに使うのは
非人道的だ」

「わらにもすがる思いの患者に
根拠のない治療を提供するのは問題だ」

2018/10/05の会見で述べています

現状使用できる
「がん免疫療法」の薬は

  • オプジーボ
  • キイトルーダ
  • テセントリク

この3剤になります
(2018/01/11現在)

 

▼びわの葉茶は100%▼

『オプジーボ』は奏効率約20%

通行人A
通行人A

今、あれがあるじゃない?
『オプジーボ』
あれで治るんでしょ?

通行人B
通行人B

あれ使えばいいじゃん
『オプジーボ』使えないの?

こんな会話を
耳にするときがあります

『オプジーボ』あるあるです
ぶっちゃけ殺意を覚えます(笑)

魔法の薬と勝手に思い込み
耳を掠めたうすい情報で
デリカシーなく
あれありゃ治るんでしょと
がん患者本人に向かって
たやすく口にする人

本当にいるんですよ

まあ、でもこれは
『オプジーボ』あるある
というより
人間性の問題ですね

失礼しました・・・汗)

『オプジーボ』は魔法の薬ではありません
奏効率は約20%です

この数値をどう受け取るかは
人それぞれです

正直なところ
僕みたいに抗がん剤治療しか
選択肢がない患者にとっては
とっても嬉しいニュースです

5人いたら1人が効くのだから
これほど素晴らしいことはない
と僕は思っています

ただ、なぜか世間では
万能薬が出た!
みたいな反応だったりします

これはどうかと思います・・・

免疫チェックポイント阻害剤
『オプジーボ』とは

話しが前後しました

なので僕が治験で治療していたときは
「ニボルマブ」と呼んでいました

免疫チェックポイント阻害剤とは
なんぞやというのは
また後ほど説明します

『オプジーボ』で治療可能ながん種

今、現在(2019/01/07)
『オプジーボ』治療が出来るがん種は
限られていますが、増えて来ました

『オプジーボ』治療出来るがん種
  • 悪性黒色腫
  • 非小細胞肺がん
  • 悪性胸膜中皮腫
  • 腎細胞がん
  • ホジキンリンパ腫
  • 頭頸部がん
  • 胃がん

もっともっとたくさんの人が
治療出来るように
早くなって欲しいです

がん子ちゃん
がん子ちゃん

あら?
この前インターネットで
乳がんで治療出来るって
クリニックの宣伝を見たわよ? 

それは自由診療です

さきほど僕が本庶先生の言葉を
引用したやつですね

もう一度
本庶先生の引用した言葉を
ぜひ読んでください

 

『オプジーボ』 PD-1抗体のしくみ

体内にがん細胞が発生すると
免疫細胞の1つ
T細胞が「PD-1」という物質を作り
がん細胞を攻撃します

ですが、がん細胞も
やられてばかりではいません

がん細胞は「PD-L1」という
たんぱく質を作ります

そしてT細胞が
「えいや!」と「PD-1」で
がん細胞を攻撃すると
ササッと「PD-L1」を差し出してきて

ガチコーンと2つは結合!

がん細胞を攻撃出来なくなります

免疫機能にブレーキが
かかってしまうのです

そこで『オプジーボ』の登場です

『オプジーボ』はT細胞が作り出す
「PD-1」に結合します

そうすることによって
がん細胞の「PD-L1」が結合出来なくなり
T細胞はがん細胞を
攻撃することが出来るのです

PD-1/PD-L1の経路を阻害するので
免疫チェックポイント阻害剤
「阻害剤」と名がついてます

 

▽びわの葉茶は100%で▽

『オプジーボ』の副作用 楽チンと重篤

『オプジーボ』の副作用は
一般的な抗がん剤と比べると
僕の個人的な体感では、とっても楽!

というか
ビビるくらい楽チンです

ですが、重篤な症状が出た場合は
取り返しがつかないくらい
深刻な副作用が出ます

『オプジーボ』の主な副作用

『オプジーボ』の主な副作用
白血球の減少 リンパ球の減少 疲労感
倦怠感 下痢 皮膚の色素減少
湿疹 皮膚のかゆみ

僕の場合は

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 下痢でした

今はドセタキセルという抗がん剤を
3週間に1回投薬してますが
比較になりません・・・

オプジーボ

楽チン過ぎました・・・・

僕は『オプジーボ』を通院治療しながら
我慢することなく
普通に仕事をしていました

このままオプジーボだったらなぁと
思う時がやっぱりあります

普段の生活がそのまま出来るのは
免疫療法の大きなメリットです

『オプジーボ』の重篤な副作用

『オプジーボ』の重篤な副作用
Ⅰ型糖尿病 重力筋無力症 筋炎
間質性肺炎 甲状腺障害 肝機能障害
大腸炎 神経障害 静脈血栓塞栓症
脳炎 白斑 副腎障害

特に

  • 重力筋無力症
  • Ⅰ型糖尿病には

気を付けていました
ポイントとして・・・

重力筋無力症は
初期症状として
瞼が重く上がらなくなったり
足や腕が動かなくなっていないか
Ⅰ型糖尿病では
喉が無性に乾かないか
吐き気やおう吐がひどくないか

こういったところを
投薬後は特に意識して
何かあったらすぐに連絡するように、と
治験コーディネーターさんも
主治医も気に留めていました

免疫に働きかける薬であるだけに
体のどこに副作用が現れるのか
慎重にその経過を見ていかなければ
いけません

重篤な副作用は
発生頻度は高くありません

でも実際に免疫暴走で
重篤な副作用に悩まされた方もいますし
亡くなった方もいます

僕は『オプジーボ』は平気でしたが
『キイトルーダ』という
同じ免疫チェックポイント阻害剤では
「筋炎」になり
両腕が上がらなくなって
1ヵ月ほど入院しました

でも20%の奏効率は
とても眩しい数字ですよね

 

進化する時代で生きる

医療は日進月歩と
よく耳にしますが
まさに今、そのときを生きていると
僕は感じています

僕が『オプジーボ』を
ファーストラインで
治験で使用して
薬が世に出て3年

もう他の免疫チェックポイント阻害剤まで
承認されています

最近(2019/01/07)では
抗PD-L1抗体
『テセントリク』が承認され
販売されました

まだまだこれからも
たくさんの新薬が出ることを
期待したいです

そしていつかは
がんが治る時代になって欲しい

そう切に願います

 

 

▽鹿児島産びわの葉100%▽

シスプラチンについて 副作用と体験談 楽しいがん闘病ライフを送ろう! 肺がんステージ4、余命1年から3年 がんと生きる! アディショナルタイムを 爆走中のkenkenです 【シスプラチン...
プレシジョン・メディシンをご存じですか?【進行性肺がん】【大腸がん】の方は必見です! みなさんこんにちは 肺がんステージ4、余命1年から3年 がんと生きる! アディショナルタイムを 華麗にムーンウォークする...
治験のすすめ!治療の選択肢を増やそう!楽しいがん闘病ライフを送ろう! みなさんこんにちは 肺がんステージ4、余命1年から3年 がんと生きる! アディショナルタイムを 優雅にクロールするken...

 

 

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解を含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.

 

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。