おすすめアイテム

ルイボスティーはがんに効く?その真相はティータイムと共に。とはいえ、治ったり、消えたりはしないですけどね。

この記事はこんな方におすすめ
  • ルイボスティーが気になる方。
  • 美味しいお茶を探している方。
  • 紅茶の美味しい喫茶店にいる方。

友人からお茶をもらうと、
圧倒的に多いのがルイボスティー。
「がんに良いらしい」って
調べてくれるのが嬉しいですよね。

で、本当にいいの?
素朴な疑問。

「肺がんステージ4、余命1年」から3年、
そんな僕が飲んでるから
僕がエビデンス(証拠)です!
なんて言いません・・汗)。

まず、結論から言うと、
ルイボスティーでがんは治りません。
これは調べなくてもわかりますよね。
これで治るなら、
誰もがんで苦しみませんからね・・・。

それでも、あれこれ試したくなり、
毎日、飲んだり食べたり、食べなかったり
「がんあるある」です。

そのような中で、ルイボスティー。
効能の紹介です。

何故、ルイボスティーはがんに効くと言われるのか?

まず最初に言っておかなければいけない
とても大切なことがあります。

それは先ほど、冒頭でも言いましたが、
「ルイボスティーを飲んでも

がんは無くならない」ということ。

がんに特効薬はありません。

例えば今回の「ルイボスティー」。
この紅茶を飲んだら「がんが消える!」
「がんにならない!」なんてことは
神に誓わなくても、絶対にありません。

がん子ちゃん
がん子ちゃん
え?治るんじゃないの?
じゃあ、なに?
がんちゃん
がんちゃん
健康な体つくりを担う要素が入っているということだよ。
がん子ちゃん
がん子ちゃん
じゃあ、がんにならないのね?
がんちゃん
がんちゃん
いやいや「がんに特効薬」はないよ。大げさな表現が耳に残るからね。あくまでも健康な体つくりをささえる程度だよ。
がん子ちゃん
がん子ちゃん
えー!じゃあ、もうがんの人は?
健康じゃないでしょ?
がんちゃん
がんちゃん
そんなことはないよ。がんを患っていても、体づくりは大切だよ。

フラボノイドの【抗酸化作用】

「ルイボスティー」はがんに効くと耳にします。

その理由は、がん発生の一要因とされている
活性酸素に対抗する、
抗酸化成分の存在からです。

ビテキシンイソビテキシンケルセチン
この3種類の「フラボノイド」が
ルイボスティーには含まれています。

そこから、ルイボスティーは
抗酸化作用のある飲み物として、
「がん予防に良い」と言われているようです。

リラックス効果が良い

「ルイボスティー」には
リラックス効果があるとも言われています。

その理由は、先ほど登場したビテキシン
イソビテキシンがストレスを軽減する
抗酸化成分でもあるからです。

がんはストレスから発生する
とも言われている為、
リラックス効果のあるルイボスティーが
がん予防につながるとされています。
それなら,たとえば「枕」ひとつとっても
リラックス出来るから

がん予防になっちゃうんですけどね・・汗)。

フラボノイド
【ヒデキシンとイソビテキシン、ケルセチン】
  • がん発生の要因
    「活性酸素」の働きを抑える
    抗酸化効果がある。
  • がん発生の要因
    「ストレス」を軽減する
    リラックス効果がある。

では、「活性酸素」と「抗酸化酵素」
その仕組みを覗いてみましょう。

 

▼ティーパックのルイボスティーはこちら▼


▼煮出すタイプのルイボスティーはこちら▼

活性酸素と抗酸化酵素と、がん

「活性酸素」は悪役ではない

人が取り込む酸素が分解、代謝されると、
その約2%が「活性酸素」となります。

「活性酸素」は体内に侵入してくる
バイ菌や、有害物質を殺菌、退治してくれます。

がん子ちゃん
がん子ちゃん
活性酸素いい奴じゃない!
がんちゃん
がんちゃん
そうなんだよね。だけど、過剰に作られちゃうと、ダメなんだ。

適度な「活性酸素は」体内にとって有益です。

ですが、活性酸素はもとから酸化力が高い為、
過剰に増えると細胞を多く破壊し、
老化を促進、脂質と結合し【過酸化脂質】
といった有害物質に変化、
更には発がん要因に変異したりします。

日常生活に【活性酸素】が増える要因は
たくさんあります。
それでも、お酒やたばこ、食品添加物などは
意識的に調整して、抑えることが出来ます。

【抗酸化酵素】は正義のヒーロー

そして【活性酸素】に対抗するヒーローの登場。
その名は【抗酸化酵素】です。

「抗酸化酵素」は活性酸素が体内に
多く作られるのを防ぐ役割をもっています。

有名なのはSOD
(スーパー・オキサイド・デアスムターゼ)、
カタラーゼ、グルタチオンなどです。

これらの酵素は、たんぱく質やミネラル
(亜鉛、鉄、銅、セレニウム、マンガン)
などを原料にして体内で作られるので、
バランスの取れた食事が必要となります。

「ルイボスティー」の役割

そして「ルイボスティー」の登場です。

過剰な「活性酸素」を抑制する為に
「抗酸化酵素」を体外から
取り込む方法の1つとして、

ルイボスティーがあげられるのです。

ルイボスティーに含まれる
抗酸化酵素であるフラボノイド類
【ビテキシン、イソビテキシン、
ケルセチン】が活性酸素の発生を抑制し、
健康な体を作るとされています。

そのことが、
「ルイボスティーはがんに効く」と
言われるゆえんですね。

ルイボスティーの選び方

ルイボスティーは、ぶっちゃけ、
かなり癖があるお茶なので、
好みが分かれると思います。

僕はアールグレイが大好きなので、
全然大丈夫。いけた口でした。

でも、ルイボスティーって
「正露丸」じゃん(笑)。

主観です(笑)。主観ですよ。
匂いが、ですけどね・・汗)。

なので、ある意味なじみは深いかな?
とも思います。

冗談はさておき、
どんなルイボスティーが良いのでしょう。

選ぶ基準
  • ルイボス100%
  • オーガニック(有機栽培)のもの
  • 煮出すタイプ
    (難しい場合はティーパック)

メーカー推奨は特にありません。
ルイボス100%であれば大丈夫です。
ほとんどがルイボス100%です。
めったにありませんが、
ルイボス100%の表記がないのは避けましょう。

煮出すタイプと
ティーパックタイプがありますが、

可能であれば、煮出すタイプで
約10分ほど煮出すと、

しっかりと成分が抽出されるので、
おすすめです。

「ルイボスティー」は効能がたくさん

ルイボスティーには
様々な効能があるとされています。

・美肌・冷え性・二日酔い
・貧血・生理痛・更年期障害
・糖尿病・ダイエット
・不妊 etc・・・ 

なんだか手当り次第な気もしますね・・。

でも、だからといって、
ガブガブ飲み過ぎには注意しましょう。

ルイボスティーには
カフェインも入っていないので、
多量摂取による影響はありません。

それでも度を越せば
もちろんお腹は壊しますし、
お腹がいっぱいでは他の食べ物からの
栄養摂取バランスが崩れてしまいます。

ほどほどに、毎日、時折、
おいしく、健康的に飲みましょう。

健康な体つくりを目指して

最後に、もう一度。

ルイボスティーを飲んでも
「がんは消えません」。

がん子ちゃん
がん子ちゃん
健康な体つくりをするということね。
がんちゃん
がんちゃん
そうだよ。だから、お茶を飲むなら、どうせならルイボスティーを選ぶってこと。

まわりの人が
「そんなの信じるの!?」と言ってても、
「がんに良い」となれば気になります。

「がんが消えた!」と言われれば
覗いてしまいます。

わかってます。わかってますよ。
そんな、よもやま話、信じません。
それでがんが消えるなら、
今、がんで苦しむ人はこの世にいません。

ただ、少しでも良いと言われれば試したいし、
どうせなら希望を持って、楽しく生活したい。

だから、午後のひととき、
僕はアールグレイではなく、
ルイボスティーを手に取ります。

 

 

▼おいしいティーパックタイプはこちらから▼


▼おいしい淹れるタイプはこちら▼

 

がん患者は歯が命! 口腔ケアは早めの対策を! がん治療と共に。 「告知」を受けて、これから治療。 そんな時、出来れば「がん治療」前に 済ませておきたいのが、口腔ケアです。 虫歯はあり...
マスクの有用性について
マスクは[命]の盾 -風邪予防と命の予防- 僕は普段、外出の際、 マスクをつけてます。 年がら年中マスクをつけてます。 僕が通っているがんセンターも、 ...

 

 

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解を含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。