おすすめアイテム

がん患者は歯が命! 口腔ケアは早めの対策を! がん治療と共に。

この記事はこんな方におすすめ
  • 「告知」を受けた方。
  • これから「がん治療」を行う方。
  • 口腔ケアが気になる方。

「告知」を受けて、これから治療。

そんな時、出来れば「がん治療」前に
済ませておきたいのが、口腔ケアです。

虫歯はありませんか?

 

がん子ちゃん
がん子ちゃん
治療前でも治療中でも、「歯医者さん」に行くのは主治医に相談してね。

 

「がん患者」は歯が命!!

「がん治療」に入る前に、可能であれば、
歯の治療は済ませておきましょう。

すでに「抗がん剤」、
「放射線」で治療中の方は、
どのタイミングで治療したらいいのか
主治医に確認しておきましょう。

理由は2つ
  • 「副作用」で口にあらわれる症状を緩和する為。
  • 「骨転移」時の薬の作用「顎骨壊死」を避ける為。

え?何?「顎骨壊死」って?
とそちらが気になりますよね・・・汗)
なので、「顎骨壊死」から説明します。
ちなみに「がっこつえし」と読みます。

「骨転移」していない方も
こちらの記事を読んで下さい。

 

「骨転移」の治療と歯科治療。

「がん」が骨に転移する「骨転移」。

治療薬として
「ゾメタ」(ゾレドロン酸)や
「ランマーク」(デノスマブ)などを
よく耳にします。

その薬の副作用が
「顎骨壊死」(がっこつえし)です。

これはゾメタやランマークで治療中に
「抜歯」すると、「顎骨壊死」の
リスクが出るというもの。
※発生率は1%~2%。
100人に1人程度ですが、
避けれるものは避けましょう。

歯肉が腫れたり、痛んだり、
骨が出たり、腐ったりします。
さらっと言ってますが、怖いですね。

なので、なるべく
「歯」の治療を済ませておき、
「抜歯」とは無縁の健康な口腔内を
維持するのがベスト!
ということです。

ランマーク中に「抜歯」となると、
一応、休薬3ヵ月で「抜歯」します。
でも休薬3ヵ月って、それだけで不安です。

来てほしくない「骨転移」ですが、
戦いに備え、常に口の中は清潔に
保っておく必要があります。

 

口の中の副作用は約40%で発生。

一般的な「抗がん剤」を使用した際、
副作用が口にあらわれるのは
約40%といわれています。
※米国がん国立センターより。

主な症状として
  • 口内炎
  • 歯の炎症
  • 味覚障害
  • 口腔乾燥症など・・・

「口内炎」はご存じだと思いますが、
その数が4つ、5つとなると、大変。
水すら飲むのが苦痛だし、
話すのもままなりません。

加えて「骨髄抑制」で抵抗力が落ちていると、
歯の炎症などから、口の細菌による
体への感染も怖いですね。

なので、口の中は常日頃から
清潔に保っておきましょう。

 

ベストな「口腔ケア」アイテム。

「口腔ケア」アイテムとして

  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • その他のグッズ

以上3つに分けて、ランキングでご紹介します。

「歯磨き粉」ランキング。

ランキング1位 ジェルコートF
第1位はウエルテックの「ジェルコートF」です。他の「歯磨き粉」に比べると、ジェルコートなので、研磨剤が不配合。歯が削れる心配がかなり少ないです。また、発泡剤も入っていません。発泡剤が入っていると、それだけで磨いた気になってしまうし、殺傷能力が高いので良い菌まで死滅してしまいますが、その心配もなし。
歯磨き粉のエースです!
予防効果
殺菌効果
フッ素
低研磨

 

ランキング2位 エフペーストα

サンスターが「がん患者」向けに発売した商品。「バトラー口腔ケアシリーズ」です。
口内の保湿、低刺激、清掃の効率性の3点に絞り込んだ、「抗がん剤」「放射線」治療中の方に向けたアイテム。最大濃度のフッ素を配合、虫歯を予防します。
「がん患者」向けと言われると、なんだかそれだけでちょっとありがたい気持ちになりますね。

予防効果
殺菌効果
フッ素
低研磨

 

ランキング3位 アパガードプレミオ
第3位はアパガードのプレミオです。
傷ついてしまった歯の補修効果は抜群。
薬用成分ナノ(mHAP)を高配合することによって、歯の再石灰化に努めます。歯の再石灰化、コーティングはそのまま虫歯の発生、進行の予防、歯肉炎や、歯槽膿漏の予防まで幅広く手助けします。
更に、歯が白くなる。
見た目にも美しい歯を手に入れたい方に、マストなアイテムです。
予防効果
殺菌効果
フッ素
低研磨

歯磨き粉はどれを使ってもさほど大差ないと
おっしゃる方も専門家の方もいらっしゃいます。
要は磨き方であると。

そんな中でも自分にとって
「がん活」に最適な「歯磨き粉」を
選んだ結果のランキングです。

 

「歯ブラシ」ランキング。

ランキング1位 ソニッケアー
第1位は【フィリップス社】のソニッケアー、ダイヤモンドクリーンです。電動歯ブラシです。
電動歯ブラシは、安価で買える「振動」、「回転」する電動タイプや、「毎分3万以上振動する」音波タイプがありますが、こちらは後者。音波タイプになります。
アナログな電動タイプと違い、同じ個所で何百と磨き作業をするので、かなりの効率性と研磨性にすぐれおり、おすすめアイテムです。
総合
5つのモード 用途によって5つのモードで使い分けることが出来ます。
音波水流 ブラシ毛の届かないところまでしっかり除去。
充電式 グラスに置くだけで楽々充電。
ランキング2位  タフト24
第2位は歯医者さんで見かける「歯科用歯ブラシ」、タフト24です。ソフト、ミディアムソフト、ミディアム、などなど6種類のかたさがあります。
歯石をしっかり掻き出す為にブラシにコシを持たせ、歯や歯肉を傷つけないよう、毛先が加工してあります。
健康な歯の方は、下記を参考にしてください。
S:歯肉が健康、ブラッシング圧が強い方。
MS:歯肉が健康、かための歯ブラシ。
M:歯肉が健康、ネバネバしたプラークのある方。
総合
毛の硬さ 6種類から選べます。
毛先の形状 フラットタイプ。
毛の細さ 6種類それぞれ別になります。
ランキング3位 バトラーの歯ブラシ
バトラーシリーズの「歯科用歯ブラシ」です。
標準タイプは「#211」になります。
それ以外にも歯周病用。軽い歯周病用などさまざまなタイプに細やかに分かれていますので、基本は「#211」を使用して下さい。
また、歯医者さんに相談すると歯肉炎の状況などにより、別の型番を勧められることもあります。その時はそちらを使用しましょう。
総合
毛の硬さ ふつう。
毛先の形状 毛先の表面をザラザラに加工。
毛の細さ 先端を先細にしたテーパード加工。

みなさん歯磨きは好きですか?
僕はあんまりです(笑)。

それでもがんに罹患してからは
きちんと口腔ケアをしてます。
そして、「虫歯」もありません。
※以前はほったらかしでしたが・・・汗)

電動歯ブラシはかなりいいです。
ただ経済面を考えると、ちょっと。

最初の購入費もありますが、
替えのブラシだって必要になります。
目安は月に1本交換。歯ブラシと一緒です。

大切な事なので、ある程度、
お金をかけてもいいポイントではありますね。

 

その他のマストアイテム。

ランキング1位 コンクールF
マウスウォッシュです。
配合されているグルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)は殺菌力が高く、歯や粘膜に吸着して長時間持続。最大約12時間と言われています。
僕は「抗がん剤」投与から毎日これを使います。

僕の場合ですが、口の中がガサガサした嫌な感じ、味覚障害は出てますが、「口内炎」は今の所、防げるようになりました。
このコンクールFの貢献度は高いです。

総合
味、香り ミント風味です。
フッ素 入っていません。
特徴 緑茶抽出成分:フラボノイド配合。FはフラボノイドのFです。

 

ランキング1位 ウルトラフロス
歯磨きの後に欠かせないのが、デンタルフロス。
糸が切れにくく、汚れが取れやすいです。
独特のY字になっていますが、奥歯までしっかりと届きます。糸ようじタイプでフロス束のサイズがSとMがあります。

歯ブラシみたいに水で洗って何回も使えるので、経済的です。

総合
香り しないです。
形状 Y字型。糸の束がたゆんでいるのは元からです。
特徴 高耐久性、低摩擦の「テクミロン」採用。

 

ランキング2位 ピュオーラ
薬用のマウスウォッシュです。
1位もマウスウォッシュでしたが、3位にまたマウスウォッシュの登場です!
理由は個人的にこの「クリーンミント」の味が好きだからです(笑)。なので、最近は「コンクールF」よりも使用頻度は高目です。口の中なので、気に入った味や香りの方がいいですもんね。
みなさんが気に入るか保証は出来ませんが、香りはとてもさわやかで、且つ、しつこくありません。一度お試しにいかがでしょうか?
総合
味、香り クリーンミント kenkenイチオシの味です。
洗浄剤 エリスリトール配合。ネバつきを浄化。
殺菌剤 CPCを配合。口全体の殺菌、歯石の付着を防ぎます。

「マウスウォッシュ」に「糸ようじ」。
今までの生活に、必要のないアイテムでした。
それが、がんを罹患して調べていくうちに
結構大切なアイテムであることを知り、
使って実感。

僕の場合は「顎骨壊死」より
それよりなにより「口内炎」!

これと手が切れているのが嬉しいです。

「好み」を優先しよう。

その他のアイテムで「ピュオーラ」を
紹介した通り、なんだかんだ言って、
最終的には好みだと思います。
身も蓋もない話ですが、
なにせ口の中ですからね。

ずっと苦いってのも嫌だし、
辛いやら、甘いやらも困る。

一番使って心地よいもの。

口腔ケアのマストアイテムは
それに尽きると思います。

今回の紹介でそんなマストアイテムと
みなさんが出会えたら幸いです。

 

kenken
kenken
最後はお好みでって身も蓋もないけど、口腔ケアはつきまといますからね。好きなアイテムが1番です。

 

脱毛対策グッズ -「悩み」から「おしゃれ」へ- 楽しむがんライフ 僕が抗がん剤で 「脱毛」するのは3度目です。 シスプラチン カルボプラチン ドセタキセル ...

 

マスクの有用性について
マスクは[命]の盾 -風邪予防と命の予防- 僕は普段、外出の際、 マスクをつけてます。 年がら年中マスクをつけてます。 僕が通っているがんセンターも、 ...

 

 

掲載されている医療情報は一般論に加え、
多分に主観的見解が含んでいるものであり、
すべての個人に適応できるものとは限りません。
Copyright(C)2018 gantoikiru.All Rights Reserved.

ABOUT ME
kenken
2015年11月に肺腺がんステージ4、余命1年の宣告を受ける。 只今、元気にアディショナルタイムを駆け抜け中! 呟いたりもします。 noteも始めました。